Monthly Archives: January 2015

キャッシングの利子の仕組み

キャッシングによる利子の仕組みとはどのようになっているのかを説明します。
返済金額につく利子というのは、実質年率によって算出されます。どういうことかと言いますと、例えば実質年率20%で100万円を借りた場合、1年後に一括で返済するとしたら120万円返済することになります。
利子は20万円です。
キャッシングの返済は、だいたい月に一度、少しずつ返済していく人が多いですが、利息のつきかたは元金の減少によって減っていきます。
ですので、お金に余裕がある時はなるべく元金を減らすために、多く返済した方が利子も減ることになります。
キャッシングの会社としては、借りたままにされていた方が利息が増えるのでいいかもしれませんが、借りてる側としたら、やはり少しでも多く返済することを心掛けましょう。計画を立てて返済していかなければ、なかなか利子は減りません。
あと、年利は1年後に返済した時の利息ですが、最終的に利息というのは日割りになるので算出するときは、365日で割って下さい。